BLOG 幸せの処方箋

現実はあなたの信念というシナリオにより描かれたホログラム

みなさま こんにちは。
今日はとっても気持ちがいいですね。

新緑の葉っぱがきらきら輝いて
風にさわさわ揺れる音を聞くのは至福の時間です。

なんだかんだ問題を抱えているようにもみえる世界情勢ではありますが
美しい四季のある日本にいること、
平和であること、自由であること、健康であることなど
恵まれていることを数え上げたらキリがありません。

さて
こんなにも美しい世界ではありますが
わたしたちの周りの現実は
ホログラムである、ということが
日ごとにリアルに感じられる今日この頃です。

ぶっちゃけ、わたしたちが物質、とか現実って呼んでいるものは

ホログラムに過ぎないんですよ、ということです

 

それを五感という変換装置を使って あたかも確固たる物質のように体験しているのが
わたしたちの人生という訳なのです。

現実を変えるのは難しいと感じるかもしれませんが、

エネルギーや情報を書き換えるのならもっと簡単な感じがしませんか?

 

今大変なことに直面している方も
ホログラムなのですから深刻にならなくてもいいのです。

そうしてわたしたちは自分の信念というフィルターを通して

「観察」し、「観察したもの」を「体験」します

 

よく 現実は映画みたいなものだ、と言われたりしますが
映画みたいなもの、どころじゃなく
実際に映画だったんじゃん!!ということですね。

映画を観ているときに
スクリーン上に展開するさまざまな人生を
現実だと思う人はいないと思いますが

わたしたちが現実を認識するシステムというのは
3D,4D,5Dも真っ青なくらいよくできちゃっているので
もうすっごいリアル 臨場感ハンパないわけですね。

そうして映画のスクリーンに映し出される世界の元になっているのは
映写室で回っているフィルムだということを
誰もがご存知だと思いますが

わたしたちの現実においてこのフィルムにあたるのは
わたしたちの信念 
という訳です。

スクリーン上の映像=現実 
 
主演=わたし

映写室=潜在意識 

フィルム=信念 

ということですね。

いま現実を変えたいとして
スクリーン上の映像には働きかけても無駄であることは 明らかです。
なんかしようとしても
スクリーンにあなたの影が映るのが関の山(笑)
その間も場面はズンズン勝手に進行してゆきます。

現実から逃れるには

1 その役から降りること

2 フィルムに働きかけてそのシナリオを変える

のどちらかの道しかありません。

1 は悟りへの道です。

配役との自己同一化をやめることで
人生に何が展開していようとも
全く影響を受けずに平安と至福の状態で生きることができます。

どんなに悲惨な人生の主人公を演じていようとも
俳優には苦しみがないのと一緒です。

2 はその現実を人生に展開し続けている
信念に働きかけてそれを変えてゆく道です。

集中講座や願望実現講座 さまざまな講座などでお伝えしてきたのは
主にこちらの道ですね。

でも自分の人生を自在に変える方法を学ぶうちに
自然に次の1の道に向かうようにどうやら人はできているようです。

わたし自身16年以上も
みなさんが望む人生を生きることができるようお手伝いをしてまいりましたが
最近自分の意識も変化してきているのを感じます。

1の道へとみなさんをお連れする方向に
意識が変わってきているのですね。

ヒーラー養成講座を終了したみなさんにセッションなどをお譲りして
より自由に新たな道に進むのが今のわたしの夢です。

信念を変えることは一瞬ではできないことで
確かに簡単ではないのですが
フィルムが変わったのであれば
今までの映像はもう流すことはできないのと同じで

信念が変われば

現実は変わります

 

変わるしかないのです

 

そのとき わたしたちは
自分の意識にあるものを
なんでも現実として体験できる自由を与えられていることに気づき
その恵みに深く感謝します。

それは本当に無条件の愛に支えられた恵みでしかないのです。

今どんなに辛い人生を体験されている方がおられたとしても
あなたは呪われてなどいないし
過去世に罪を犯した報いをうけているのでもないし
先祖供養をしないのが原因でも
お祈りが足りないのでもありません。

それを体験する必要があった
ちょっと体験してみたかった
そしてもう充分だ
と思ったなら
今すぐそのフィルムを変えようと決めてしまっていいのです。

その効果的な方法が解明されつつある幸運な時代に
あなたは生きているのだから。。。

2017-05-05 14:40:33

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP