BLOG 幸せの処方箋

現実は意識に従う 「霊主体従の法則」


唐突ですが、ちょっと原始時代を想像してみましょう。

狩りをするときには 狙った獲物に意識をフォーカスしますね?
そしてそれを追い求めることで
どのようにそれを手に入れたらいいのかが見えてきます。

それに従って行動すると それが手に入る可能性が出てきます。

もしタイミングが合わずに その獲物を逃したからといって
多少はがっかりするかもしれませんが
自分がだめだと烙印を押したり 二度と獲物を取ることをやめてしまったりはしないでしょう。

狩りをやめなければ
その後二度と獲物が獲れないというわけではないということがわかります。
もしなかなか獲れないとしたら どうしたら獲れるのか 知恵をつけてゆくものですよね?

スッパリと諦めて狩りをやめてしまったり
斜に構えて本気で獲物を追わなくなったりさえしなければ。

もし自分が原始時代の野生動物だったとして
その生息地域にいる獲物を取るにはどうしても身体能力が足りない場合
たとえば 足が遅いとか 持久力や瞬発力がない とか・・・
いずれにしても
望みのものを得るには自分の能力や条件の何かが足りなかったとします。

進む道は二つです。

ひとつは絶滅。。つまり諦めてしまうということです。

もうひとつの道は 得るために進化する です。

諦めなければ

このような場合生命の存続がかかっているわけですから
簡単には諦めないでしょう。

そうするうちに進化するのです。

獲物が得られるように 得やすい場所
たとえばもっとたくさんの獲物がいる場所
もっとトロい獲物がいる場所に移動する
などの智恵を持つことも進化のひとつです。

それでも得られず しかも諦めない場合
何が起こるのかというと

凄いことが起こります。

変態 え?  え? え?

自分の肉体を改造しちゃうんです。

もっと足を早くしたり
高く飛べるようにしたり
舌を長~~~く伸ばせるようにしたり

海の中の生き物だったわたしたちの祖先の祖先(?)が
肺を発達させたことや

身体の比重を軽くし空を飛ぶ翼をもったこともそうです。

植物などは ごく当たり前のようにこの変態を行っています。
植えられた場所の環境に合わせて。

このように 意識がある特定の目的 願望にロックオン!されると
それにふさわしいように遺伝子まで変化させちゃうんです。

これってすごいことだと思いませんか?

意識の持つすごい力に気づけば
わたしたちの願望を実現することなんて どぅってことないって思いませんか?

願望の実現って特別なことではないんだと思います。

自然界で ごく当たり前のように展開している自然現象のようなもの。

自然界を観察してみよう♪きっとヒントがたくさんありますよ~

2010年11月6日

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP