BLOG 幸せの処方箋

花粉症を制するには・・・

この時期になると花粉症に悩まされる方も多いようです。

本当に美しい心躍る季節なのに 
「それどころじゃないっ」
っていう気分になってしまう不快な症状。

本当に厄介ですね。

花粉症について 医学的なことはよくわかりませんが
要するに花粉に対するアレルギー反応ですよね?

自然界の法則によれば

あることに展開していることは
他のすべてにおいても同じように展開しているし
全体においても展開している

そうなのですから 自分の身の回りのことに置き換えて
ちょっと考えてみました。

宇宙の法則ってシンプルで例外がないところが
わたしは特に気に入っています。
根っから単純なんだと思います。

アレルギー反応といえば
自分がその相手を「敵」とみなした時に排除しようとする反応のことですね?

たとえばわたしは以前添加物たっぷりのジャンクフードを食べると
肌にジンマシンが出ました。

これはわたしが「添加物って身体にすごく悪い」と
聞かされてとても気にしていた時期には顕著でした。

また たとえば あなたが苦手な人について考えてみましょう。

あなたはその人のことが ある時ふと苦手と感じます。
するとどんどんその気持ちが大きくなってゆき
ついには顔を見ただけで不快になったりします。

「キライ」って思えば思うほど
どんどん苦手になっていったのではないでしょうか?

これは立派なアレルギー反応ですよね?

花粉があなたに危害を加えるものであると
いつからあなたは信じるようになったのでしょう?

本当に害があるなら
なぜすべての人に反応が出ないのでしょうか?

花粉症がテレビなどで大きく話題となり
毎日「今日は花粉が多く飛びます」などの警報が出るようになってから
急に花粉症に悩む人が多くなったようには思いませんか?

病院で抗原検査など受けようものなら
カビ ホコリ ネコ エトセトラ エトセトラ
いろんなものにアレルギー反応が強く出るようになるでしょう。

なぜならあなたはそれを「敵」とみなしてしまうようになるからです。

ですから花粉症でお悩みの方に
特にお勧めしたいことは
「明日から気にしない歩く」ことです。

花粉情報などスルーしましょう。

お花は綺麗でいい匂いがして素敵なわたしたちの友達なんですd.heart*
あなたを傷つけるはずがありません!
仲良しでいましょう。花粉症をいったん受け入れてしまいましょう。

鼻水や涙で辛くても 「今風邪をひいてるんだ」くらいに思って
むしろ 春のデトックスに協力してくれているんだ、サンキュハート*キラ☆
くらいのおおらかな気持ちを持って
(ひどい花粉症の方にはちょっと難しいかもしれませんが、だからこそ)
ことさら花粉を意識しないでいることにチャレンジしていただきたいのです。

潜在意識に入った「花粉は敵」という意識が変化するのには
少々時間はかかるかもしれませんが
そのうちにきっと徐々に
アレルギー反応は小さくなってゆくと思います。

綺麗なお水をよく飲んで 身体を動かし 花粉を恐れないで
どんどんお外に出てゆきましょう!

予防の注射は受けないことをダンゼンお勧めします♪






関連記事一覧

PAGE TOP