BLOG 幸せの処方箋

ワンポイント チャクラ・レッスン「第3チャクラ」

チャクラ・レッスン本日は「第3チャクラ」です。

「太陽神経叢」という名のとおり
みぞおちのあたりに位置するこのチャクラは
太陽のように明るい金色~黄色の周波数を持つエネルギーで

このチャクラが健全に機能していると
ポジティブな好奇心 意志 意欲 意図などを司り

ようするに
「こうしよう!」「あれやってみよう!」
「次は何しよう?(ワクワク)」
っていうヤル気に満ちた状態になります。

基本的に子どもはこの状態がノーマルですね?

現代は
こういった意志を
赤ちゃんの時期から制限される傾向にあるために
このチャクラにブロック(抑制)があるのが
一般的になってしまっています。

特に日本人は。

このチャクラは太陽のようなエネルギーなので
ここが機能しているか否かはわかりやすく

ひとことで言って
このチャクラが開いていて健全な人=明るい
閉じている、抑制されている人=暗い
っていう感じになります。

この場合の「暗い」は持って生まれた陰陽の性質
つまり「もの静か」「内向的」というのとは異なっています。

これらの性質からくるものが
「幸福感」「満ち足り感」「落ち着き」を感じさせるのに対し
第3チャクラの機能不全の場合には
「不満」「悲しみ」『無力感」などを
どことなく感じさせます。

このチャクラを活性化させるためには
何といっても
不要な感情エネルギーを手放すことです。

感じることを許されなかった感情は
ちょうどあなたの食べた物が消化不良で
胃のあたりにとどまってもたれるように
この部分で滞ります。

個人セッションではまず徹底して
この不要な感情エネルギーのお掃除に取り組みます。

これらがあるとどんなにポジティブな意図を持っても
うまくゆきません。

セッション「をお受けになっったことのある方は
実感されたと思いますが
これらの感情が解放されると
感情のニュートラルな状態を味わいます。

それは本当に
緊張から解放された気持ちのいい感覚で
次にどんな感情が生まれてもちゃんと自覚できる
「スタンバイOK!」な状態です。

第3チャクラが活性化し
エネルギーがスムーズに流れるようになると
落書きだらけだった画用紙が
まっさらな画用紙に取り換えられたかのように
自由に描きたい夢が描ける状態となるのです。

いくつになってもこういう状態の人は
若々しく感じられます。













関連記事一覧

PAGE TOP