BLOG 幸せの処方箋

ペルセウス流星群とワンポイント チャクラ・レッスン「第5チャクラ」

屋久島では
大好きな子供絵本「流れ星の夜に」と同じくらい
というかもっとかも?
ひと晩じゅう星が流れるのを見ることができます。
10秒~30秒おき位に。

さて ワンポイント チャクラ・レッスン 第5チャクラです。

喉のあたりに位置するこのチャクラは
表現することを司るチャクラです。

ですから腕に流れているエネルギーも
このチャクラの管轄になります。

怒った時に何かを投げつけたり
離れていたくないときに誰かにしがみついたり

腕っていうのは
まさに表現する部位だとは思いませんか?

第2チャクラの創造のエネルギー も
このチャクラを通さなくては 表出できません。

個人セッションの終わりに ほとんど100%の方が

「腕がしびれて・・・」
「腕がジンジンします」

とおっしゃるのですが これは
表現されずに抑圧されることで
腕に閉じ込められてい感情エネルギーが
流れ始めたからなのです。

正座したりした時も
足がしびれるのは 動かし始めた時ですよね?

エネルギーが流れ始めると
よく流れなくなっている部分に流れようとして
ビリビリ ジンジンするのです。

このチャクラの滞りは
喉の詰まったような感じ
としても自覚されます。

誰かを傷つける気など何もなくても
自分の発した言葉や行為によって
誰かを傷つけてしまったことは
きっとどなたの人生にもあることでしょう。

けれども
表現そのものを悪いことだと思う必要はありません。

生まれた感情のエネルギーはいずれにしても
外に向かって拡散してゆくのですから。

思ったことを後先考えずそのまま口に出したり
衝動的に暴力をふるうなど

その表現が
未熟で自己中心的であったり
周りに衝撃や被害を与えるものであったりすれば
それはまわりにも自分にも快さをもたらさないでしょう。

わたしたち人間は 大人になるにつれて
それらの感情エネルギーを昇華させて
より洗練された表現に変えることができるようになります。

前回のハートチャクラ
あとで出てくる第8チャクラ
より高次の意識へと自分を繋げる第7チャクラが
花開くように開いてゆくことにより
連動して
この第5チャクラの表現が洗練されたものになってゆきます。

そのような人の話す言葉や振る舞いは
周りの人に幸福感と癒しをもたらすでしょう。

それらの訪れを待つまでの間に
このチャクラを活性化させる簡単なテクニックは

声を出す
腕を使う

ことです。

ゴスペルなんてすごくいいですね。
テニスや ボクシングのエクササイズなどもいいですよ。

では みなさま よい週末を♪


関連記事一覧

PAGE TOP