BLOG 幸せの処方箋

ワンポイント チャクラ・レッスン「第7チャクラ」

全く涼しい毎日です。

体調を崩さないように気をつけましょう♪

さて
第7チャクラです。

頭頂に位置するこのチャクラは
わたしたちの意識のピントが合っているこの3次元よりも
さらに高い周波数で存在する次元

つまりより自由で制限のない次元のエネルギーを
もたらすチャクラです。

より高次のエネルギーと繋がっているパイプ
といってもいいかもしれません。

このチャクラの状態というのは
多分に生まれつきに左右されます。

前世からのカルマとか 経験とか

つまり前世で霊的な環境にいたとか
修行などをしていれば
生まれつきこのチャクラは開いている傾向があります。

たとえばわたしなどは10年ほど前
チャクラに流れるエネルギー状態がライブ映像で表される機械で見てもらったら
このチャクラが圧倒的に大きく開いていて
他のチャクラに比べてアンバランスといえるほどでした。

この第7チャクラに流れるエネルギーを100としたら
ハートチャクラが40で
残りのチャクラはひとケタ!
みたいな。。。

他のみんなの身体の周りのオーラは一色なのに
わたしのオーラだけエメラルドグリーンに紫と白が
点滅するように現われては消えていて
綺麗だなぁとは思いましたが
変わっていたんですよ。。。

それでは生きにくい訳です。

そこで
わたしは徹底的にグラウンディング
第1~第6までのチャクラのエネルギーを強化することに取り組んだ結果
今のお仕事をすることができるようになったのです。

特に 第5チャクラ(喉のチャクラ)
第1チャクラ(グラウンディング、存在のチャクラ)

の強化が重要課題でした。

第7チャクラばかりが開いていて
喉のチャクラが開いていなければ
より自由な次元からの情報や智恵を活かすことができません。
霊的オタクかヤバイひとになってしまいます。

子供のころは
「わたしが見ている世界と他の人が見ている世界は違うんだな・・・」
みたいに思っていて 誰にも言わなかったので
ちょっとそうなりかけていたのですね(笑)

また第1チャクラのグラウンディングができていなければ
この次元に根を下ろすことができずに
フワフワ半分別の世界に存在しているような感じになってしまいます。

これでは自分は幸せでも
より高次の愛のエネルギーを伝えることができないので
やっぱりダメなんです。

しっかりとこの次元に根を下ろした状態で
より制限のない次元に対して心を開けば
このチャクラは開いてゆきます。

目に見えている自分の知っているこの世界の他にも
存在しているものがあると知って
そこに意識を向けて求めることです。

わたしがかつてどこかの人生で取り組んだように
今回の人生でそれに取り組めば
必ずこのチャクラにエネルギーが流れるようになってきます。

それは徐々にそうなってゆくので
たゆまず続けることが大切です。

チャクラのバランスが偏っている人は
さらに傾く傾向に関心を持ちやすくなります。

第7チャクラが発達している人は
霊的なことや より意識を高揚させることを好みます。

第1チャクラが発達している人は
そういうことを好まずに
より現実的に生きることを好みます。

するとますます偏りが生まれてしまうので
自分の中でバランスを欠いているチャクラに取り組むことが望ましいです。

わたしたちがこの次元で追い求めている幸せというのは
実はより高次に存在するもののフェイクに過ぎません。

このチャクラから代謝されるエネルギーは
実に甘美で慈愛と恵みに溢れており
本当に素晴らしいのですが

深く根を地中に伸ばした樹が高く伸びることができるように
このチャクラに流れるエネルギーを膨大に扱うことができるようになるには
しっかりとグラウンディング(地に足をつける)必要があります。

そうでないと早々にこの地球から離れることになってしまいます。

まだ必要な学びがあるうちに
こういう体験をすることは望ましくありません。

バランス良く 全てのチャクラを
お花が開くように自然に開いてゆくことが
一番良いように思います。

それには各チャクラをブロックしている制限を取り除くことが一番と考えて
わたしは一貫してそれに取り組んでいます。

では次回でこのチャクラ・シリーズも最終回
無条件の愛 キリスト意識を司る「第8チャクラ」です。
(キラ~~ンキラキラ)












関連記事一覧

PAGE TOP