BLOG 幸せの処方箋

陰陽 5 エントロピーの法則

この記事 に書いたように
「あらゆるものが 生まれる前にいったん消えている」
ということだとしたら
納得のゆくことがあります。

中学か高校の時に物理の授業で
「エントロピーの法則」
というのを習った気がします。

ものごとは放っておくと無秩序の方向に自然に進む
というようなものだったと思います。

わたしはこれが不思議でしょうがなかったのです。

たしかに
一旦綺麗に片づけたお部屋も
自然に散らかります。

綺麗なカードを大事にしまっておいたのに
ひとりでに古くなっています。

なぜなんだろう?
なぜ逆じゃないのかしら?
逆ならいいのに。

こんな風に思って納得がゆかなかったのです。

まぁ、深く追求するタイプではないので
そのままそれは疑問のまま 今日まできた訳です。

ですが今朝起きてぼ~~っとしている時に
「なるほど~」っとその疑問が解けた気がしました。

万物が生まれる時には
何ものかの「意図」というか「意志」のようなものが働いています。

その何ものがどのような存在であるのかは
つかみきれませんが
わたしたちがその一部であることは間違いないと思います。

その意図は 陰の世界(非物質エネルギー)に生じる
陽のエネルギーです。
見えない陰のエネルギーの世界で
何かを生みだす陽のエネルギー。

これを 「陰+陰」→「陰+陽(意図)」
こんな風にイメージします。

この「陰+陽」の陽の部分が次第に増えてゆき
「陽+陽」になった時 出現します。
(実際には陽が100の時に出現するのか その過程で出現するのかは疑問 今この答えもきていますが ややこしくなるので言及せず)

そうすると 今度は自然に
「陽+陽」から「陽+陰」に移ってゆくので
この過程が エントロピーの法則と見えるのだと思います。

わたしたちは
意図的に何かを生み出すこともあれば
意図的に何かを壊すこともありますね。

いずれにしても
反対の動きが生まれるということなんですね。

どうやら わたしたちは生みだすことに意識的なので
壊れる方は自然に起こるように感じているのでしょう。

こんな風に考えれば
何かを捨てたり 思い切って 生活を変えたりした後で
人生に大きな変化がやってくるというのもうなずけます。

今わたしが取り組んでいる
願望実現のワークショップでの課題に
必要な学びだったのだということが
よくわかります。

ワークショップ参加メンバーの方は
後でコミュの方に解説を書き込みますが
まずこの一連の陰陽の記事をよく読んでみておいてください。
強力な現実化のスキルを身につけることができるでしょう。

このような目に見えない次元に
チャンネルを合わせることで 情報を受け取る
チャネリングの技術を身につけるためのワークショップを
夏ごろに開催するつもりです。

いろいろ調べたりしなくても
こんな風に直接偉大な叡智から教わることができ
実際に大変役に立つので
興味のある方は 案内希望とメールしてくださいね~。

では 今日も 素敵な1日をお過ごしください.
陰陽 6











関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP