BLOG 幸せの処方箋

現実とは何か?

現実というのはみなさんの意識の表れに過ぎません。
みなさんはそれに過大評価をしているのです。

意識の現れであるのですから 意識が変化すれば変化します。
今まではそれに少し時差があったために
その関係がわかりにくかったのです。

でも、確実に世界は存在の周波数を上げています。
周波数というのは世界を構成しているものの振動数のことで
どんどん速く振動するようになってきているのです。
ひとつの振動がどれだけ長く続くかを表す波長は逆に短くなります。

ピアノの鍵盤の高い音と低い音を比べてみてください。
高い音は早く振動しすぐに消えますね?
低い音はゆっくり振動していて長く続きます。

世界は今
低い音から高い音の方に移行しつつあるのです。

そうするとどうなるのかというと、変化が速くなります。
意識が現実化するのも早くなります。
現実化したものが消えるのも早くなるのです。

みなさんが今
どんな問題に直面しているように見えたとしても
それは必ず消えます。
あなたがそれを創造し続けない限り。
ですから今 そのことに囚われないで
前を向いて進みましょう。

問題を創り出してしまう癖があるなら 治しましょう。
今問題にとらわれている方は 「悪い夢」を見ているのです。
終わりにするのには 夢から覚めるだけでいいのです。
そうして望まない現実ではなく 望む現実を創造しましょう。
その選択肢をあなたは持っているんです。

あなたは意識にあるものを現実化してしまう力を持っています。
そのために 望むことばかりでなく望まないことも創造してしまうのです。

あなたの意識が
あなたが望んでいることにフォーカスしているのか
望まないことにフォーカスしているのか
それだけが現実に起こることを決定づけます。





2011年2月20日

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP