BLOG 幸せの処方箋

時間とは

わたしたちの意識は、縦・横・高さの3つの軸からなる3次元に
時間という軸を加えた4次元にピントを合わせていて、
これを「現実」と定義しており、
時間で輪切りにするように区切って3次元空間を体験しています。

そのために時間と物質とは別のものだと認識していますが、
実は縦・横・高さ(物質)と時間は同じものでできています。

starpeople誌49号の原稿の冒頭部分です。
書きはじめるとわたしのスピリットガイドから
ダ~~~~ッと情報が流れ込んでくるので
短くまとめるのに苦心してしまいます。

時間っていう観念は あるものの見方に過ぎなくて
過去・現在・未来ってわたしたちが思っているものは
実は同時に存在している

ちょうど今自分がいる場所だけでなく
他の場所が存在しているのと全く同じように
今体験している瞬間の他にも
別の瞬間が今あって。

アニメーションの流れるような映像が
沢山の瞬間をとらえた画面でできているのに似ている。
全部の静止画が揃わないと動いて見えないように
全部すでにあって
それを決った順番に並べて体験するようコマンドがかけられている。

そのコマンドはDNAのなかの集合意識とよばれる部分にかけられていて
ちょうどゲームに参加する人たちが
ゲームに参加中は決まったルールに従うのと一緒で
この世にいる人たちはそのコマンドを、アプリみたいにDNAにダウンロードしている。

ちょうどゲームに参加する人たちが
ゲームに参加中は決まったルールに従うのと一緒なの。

それでね、
わたしたちはアプリを使うのとおんなじように
誰かが作ったプログラム(ルールみたいなもの)を
「使える!」って思うとどんどん自分の中に取り入れて
共有しそれを進化させている。

クラウドアトラスっていう映画ではこういうこと描かれてたよね。

そうだとすると
わたしにいろんなことを教えてくれるスピリットっていうか
その存在も今
この瞬間に存在している
未来のわたしかもしれないなんて思えてきます。

たぶんきっとそうだ。
そう思えるのです。

だからわたしはガイドが教えてくれることを
疑ったりしないで
受け取ると同時に
「それが真実だと知っている」っていう気持ちになって
真実を教えてくれているんだって
信じきることができるのです。

2014年2月9日 

 

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP