BLOG 幸せの処方箋

映画「パッセンジャー」男が女を愛するとき 

映画「パッセンジャー」はご覧になりましたか?

今をときめく若手俳優
ジェニファーローレンスとクリスプラットが主演の超大作SF恋愛ドラマです。

120年かかる別の星への移住のために
そのほとんどの期間を冬眠状態で過ごす乗客のうち
ジムとオーロラの二人だけが
約90年早く目覚めてしまう、というストーリーです。

上記の動画は二人の出会いシーン。
「乗組員はどうしたの?わたしたちより先に目覚めているはずでしょ?」
「僕たちだけだ」
「・・・あと89年かかるの?」「大変だわ、なんとかしなくちゃ」

冬眠していなければ あと89年後の到着までに老衰してしまい
生きていることは難しいのです。

この映画はハリウッドのSF技術によって美しい宇宙空間が表現され
「宇宙版タイタニック」として話題になっていましたが
いざ公開されると 本国アメリカでは思いのほか不評だったのだそうです。

※以下ネタバレを含みますので
まだご覧になっていない方はご注意ください。
(と言ってもこのネタバレは映画の序盤であっさり出てきますが)

その不評の原因というのが
主人公ジムがオーロラにしたことが酷すぎて感情移入できない
というものだったそうです。

実は 隕石の衝突によって
宇宙船は大きなダメージを受けており
そのためにジムの冬眠ポッドに故障が発生し
まずはジムたった一人が目覚めてしまいます。

どうすることもできないと知ったジムは運命を受け入れ
約一年間孤独に耐えて過ごします。

そんなある日
冬眠ポッドに眠るオーロラを見て一目ぼれしてしまうのです。

はい、この主人公の「オーロラ」という名前は
「眠れる森の美女」のメタファーです。

彼はエンジニアでした。
冬眠ポッドマニュアルを見れば
オーロラの冬眠ポッドを解除して
彼女を目覚めさせることができるのです。

けれどもそれは
彼女の人生を奪うことになります。

その葛藤に苦しんだ末
ついにジムはオーロラを起こしてしまうのです。

目覚めたオーロラは自分を起こしたのがジムだとは知らず
二人は恋に落ちます。

二人きりの巨大な宇宙での
恋する二人のシーンは美しいです。

ふたりは不幸な境遇も忘れて
幸せな日々を過ごします。

ところがある日
オーロラはジムが自分を故意に起こしたのだと知ってしまうのです。

可愛さ余って憎さ100倍、といいますが
当然オーロラは
「もう無理」
と混乱し苦悩します。

ジムへの愛は憎しみに変わりました。

それからいろいろあって
二人はまた愛し合うようになるのですが
ここに感情移入ができなかった人が多かった模様。。。

わたしも途中までは
「ドン引き」
「なんて自己中なんでしょう」
「人として決して許されないことだわ」
しか出ませんでした。

あんなことをするようなエゴイスティックな人間は
愛される資格などない
と思ってしまう女性も多いと思います。

けれども

オーロラを起こしたジムと
目覚めたオーロラと愛し合っているジムは
同じ男性ではない

とわたしは思うのです。

誰かを本当に愛した男性は
その人を守るためなら自分の命さえ捨てます。
それはエゴイスティックとは対極の行動です。

オーロラに一目ぼれしたジムは
まだ彼女のことを愛してなどいません。

だからあんなことができたのです。

もし 冬眠前から愛し合っていた二人だったとしたら
ジムはオーロラを起こさなかったかもしれません。

だから後半のジムは
彼女を守るためなら命を惜しんでなどいません。

よく女性が
「こんなひどい目にあった」「最低な男性」
みたいな話題で盛り上がりますが

それはその男性が最低であったというよりも
その女性のことをまだ愛していなかった、
というだけなのだと思います。

プレイボーイでさんざん女性を泣かせてきた男性が
心から愛する女性にであったとたん
とんでもなく誠実な恋人や夫になる例を
あなたも知っていることでしょう。

(海老蔵さんとか・・・)

キスで目覚めたオーロラ姫と王子さまのリアルストーリーは
目覚めた後にスタートするのです。

もちろん
自分以上に誰かを愛することが
まだできない男性も存在します。

心から愛して変容を起こすだけの女性に出会えていないか
まだ自己愛を学ぶ段階の魂であるかのどちらかです。

本当に女性を愛すとき
男性はヒーローになります。

その愛の力で地球をも救うほどの。

また女性は男性から真に愛されるとき
その男性を世界一勇敢なヒーローにしてあげることができるのです。

ですので
映画「パッセンジャー」のラストシーンは
わたしには好みでした。

ジェニファーローレンスは
金髪のボブが似合っていて本当に綺麗です。
この女優さんは肝が据わっているところと繊細なところ
野性的な部分とあどけなさのギャップが魅力的ですね。

クリスプラット、っていう俳優さんは
肉体派で欧米では人気があるようですが
知的なタイプが好みのわたしにとっては
あまりタイプじゃないからちょっと残念だったかな~~

この映画は登場人物が極めて少ないのですが
バーテンダーのAI アーサーがとってもいい味出しています。

 

関連記事一覧

PAGE TOP