BLOG 幸せの処方箋

スピリチュアル・デトックス

苦しみというのは
みなさんが裸の肉体の上に着ているお洋服と同様に
みなさんの本質の周りにまとっているエゴという部分が

体験した出来事に記憶のデータが反応して
これが嫌だの
これが欲しいだの
なんでこんなことがだの
言っているだけなのでありまして

内側の本質の部分は風のない湖のように
波風ひとつ立っていません。

纏っているものも含めて「自分」って思っていますが
あなた自身がお洋服ではないように
纏っているエゴもあなたではありません。

ですので本質的には苦しみはありません。

本質は何が起ころうと動揺しないし
悲しんだり喜んだり苦しんだりしません。

そういうのは全部
外側のエゴっていうお洋服がやっていることなんだってわかってきます。

十二一重みたいにいっぱい着ている人もいて
そういうヒトは
いちいち外のできごとにどこかのお洋服が反応しちゃいます。

ぜんぶ脱げばいいだけ。

自分の本質にフォーカスしてゆく癖がつくと
苦しみはほぼほぼ無くなります。

自分にくっつけてぶらさげて生きているものを
いったんできる限り排除して
ネイキッドな自分の本質を体験して生きたいですよね。

これからは多くの人に
どんどんそういうシフトが起こると思います。

WHY NOT NOW?

新しい年を迎えるにあたり
本来の自分ではないエネルギーを手放して
スッキリとと身軽に自由に新しい年を迎えられるといいですね。

これはちょうどパソコンの最適化 デフラグという作業に似ています。

潜在意識は容量が大きいため
不要などうでもいい意識のゴミもとにかくなんでもかんでも
たくさん溜め込まれているのですが
これが無くなるとエネルギーが軽くなり
モヤモヤやざわざわした根拠のない不安が減っているのがわかると思います。

 

 

 

 

 

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP