BLOG 幸せの処方箋

夢までの距離

マーチン・ルーサー・キング牧師の有名なスピーチ

I have a dream.

とてつもなく大きな夢からささやかな夢まで
わたしたちは一人残らず夢を抱いているものですね。

それは人間に与えられた自由と権利だと思います。

夢があれば 時間はただ流れるものではなく
そこにたどり着くまでの残り時間となります。

あなたが北海道から沖縄まで歩こうと決めて歩き出したとします。

たとえ休み休みでも
途中で何カ月サボったとしても
再び沖縄に向けて歩き出すことをやめなかったとしたら
必ず沖縄につくでしょう。

でも途中で向かうことをやめたなら 着くことはないでしょう。

休まないで頑張れば 早く着くでしょう。
でもマイペースでも やはりそこに着くのです。

行き方もわかっているのだし
行けば着くこともわかっているのだから。

大切なことは
「そこに向かえば そこに着く」
という事実を知っておくことです。

そのことさえ知っていたなら
ただそこに向かうことを忘れなければいいだけです。

(ココからガイドからのメッセージ)

あなたが 夢に向かえば あなたは夢にたどりつくのです!

休んでも またそこに向かえば 夢に近づくことができるのです。
どんなに遠く見えても。

実際には夢とあなたの距離は
あなたが現実レベルで思っているものとは違います。

波動のことが分かるとこのことが理解できるのですが
周波数レベルの距離しかないのです。

だからあなたがそう決めつけさえしなければ
時間がかかる必要すらありません。

ですから限界を設けないこと。
できないと決めてはいけません。

まずはそこに向かうと決めること。
そして決めたなら
そこに着くまで向かい続けることです。

2014.10.8

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP