BLOG 幸せの処方箋

光溢れる未来にロックオン!!

光あれ

神はそう言われた

と聖書には書かれています。

またイエスキリストの言葉で

闇は光に勝てなかった

というものがあります。

集中講座に出た方を中心にした小規模なライングループで
(時折気まぐれに書き込んでいるものですが)

以前から

もう結果は決まっているのだから
何が起ころうとと大丈夫

と言い続けてきました。

その時には何か証拠があるわけでもないのですが

ただそうであることが真実だとわかる

という強い確信により
断言することになるのです。

わたしが1000%保証してあげるから
安心していていいわよ
まで言っちゃって(笑)

もう光あふれる世界になる
という結果が決まっていて
どんな道を通ろうと
そこに到達することは決まっているから

紆余曲折があろうと
ただそれを待っていればよい

という明確なメッセージが
自分の内側から沸き起こり
それが真実だとわかるのです。

ですから世の中で何が起ころうと
心は穏やかで
幸せが揺らぐことはありませんでした。

こちらにご紹介する動画は(実際には音声ですが)
先ほど知ったものですが

その確信を裏付けるような
みなさまにとりまして
非常に希望にあふれるものとなっております。

発信者である方の声の波動も心地よく
ぜひお聴きください。

あの根拠のない確信は
この真実を感知していたからなのだなあ

改めて
自分の中の内なる叡智に
敬意を抱きました。

世の中はスピリチュアルブームと言われ
不安に駆られた人々が
一時の救いを求めて自称チャネラ―に群がり
お金を巻き上げられているという現状があると思います。

こんなことを言っては何ですが
わたしがこれまでに目にした
ほとんどのチャネリングメッセージというものは
ごく一部を除き
その人のイマジネーションによって脚色された
それっぽいまがい物です。

ほとんどが役に立たないきれいごとで
綺麗にデコレーションされているけれど
栄養のないケーキのように
それによっては
一時的な安心しか得ることはできないでしょう。

そうでないものというのは
一般的なチャネリングというような波動共振の結果
なんとなく得られるメッセージ
などというものではなく
明確であり 具体的な
今地球人に必要なメッセージとなっております。

そうしてそれらは
商品として売られることはありません。

なにはともあれ  
長く長く続いた
自由を制限されていた時代は終わりになります。

わたしたちは
お誕生日の贈りものを待つ子供のように
ただその時を待っていればよいのです。

ハレルヤ。

プロジェクト ルッキンググラスに勤務していた人間をキャリー キャシディがインタビュー。どうやっても避けられない、必ず起こる地球の未来を告白、その驚愕の内容

関連記事一覧

PAGE TOP