インナーチャイルドとは?

薔薇の蕾画像

インナーチャイルド(あなたの内なる子供)
その実体は あなたが感じることを自分に許さなかったために
解放されないまま今日まで あなたの中に閉じ込められていた感情エネルギーです。

閉じ込められた感情エネルギーは 解放されるまでずっと
あなたのエーテル・ボディと呼ばれる特定の部分に閉じ込められています。

この感情エネルギーの抑圧があると

抑圧のために必要なエネルギーを浪費してしまうので 特に何もしていなくても疲れやすい 

喜び 驚きなどの好ましい感情エネルギーも感じにくくなるので生きている実感がなくなる

同じような感情に対して過敏になり 様々な体験を避けるようになる

などの状態がよく見られます。


インナーチャイルド


傷ついたインナーチャイルドを持ったまま大人になると・・?


インナーチャイルド

インナーチャイルドの誕生

ハンメルンの笛吹き

ほとんどすべての人の心の中に ちいさな子供が かくれています。
なぜって・・・
私たちは本当に小さいうちに自分の感情を抑える事をはじめるからです。

たとえば、赤ちゃんのうちはおなかがすいたり不安になったりしたら大きな声で泣きました。
楽しい気分になると涙で濡れたままでも瞳は輝き 笑いました。

感情を感じるに任せることって、本当に気持ちのいいことです!
赤ちゃんの身体には感情エネルギーの抑圧がないので あんなにも健康的で柔らかいのです。

でも1歳を過ぎる頃には こんな風に言われ始めます。
「泣かないで・・。」「痛くない痛くない。」「いけません」
「がんばって」「我慢しなさい」「どうぞって言えるわね?」

心や身体が痛かったら 「痛い」とか「悲しい」とか「嫌だ」」とか、
いろいろな反応があってあたりまえなのに、
それを感じる事はいけない事だとか恥ずかしい事だとか条件づけされるようになります。

インナーチャイルド

例えば買い物先でどうしても欲しいおもちゃがあり欲しいとダダをこねている子がいるとします。
このときに生まれた自然な感情は「好きだ」(興味がある)、それとひとつになりたい(欲しい)というものです。

このような感情があるとき 赤ちゃんなら自然に手を伸ばして それを口に入れようとします。
対象に愛を感じると「ひとつになりたい」という欲求が生まれるからで、
これは森羅万象に生まれつき備わっている創造エネルギーです。

これを抑圧しないで大人になれば 自分にとって最もふさわしい異性に自然に近付くことができます。
でもそれがいけないことだと潜在意識に入っていると 
なぜか好みの男性を避けたり 遠ざかったりしてしまう行動をとってしまうのです。

すべては「惹きつけ合う」この力によって生まれています。
これを抑圧することで自然な生命エネルギーの流れはブロックされはじめます。


インナーチャイルド


ダダをこねた為に叱られたり置いてきぼりにされたりすると、
その子にとって
「欲しいものに手を伸ばすことは苦しみを生む」
というパターンが形成されます。

欲しいものに手を伸ばすことが痛みと結びついているために、
何かを欲しいと感じると即座にそれを否定します。

このようなことが繰り返されるとその子はその先、欲しいものに手が伸ばせない、
さらには欲しいかどうかさえわからない子になってしまうのです。

欲しいものに手を伸ばさなければ、それを手に入れることはできません。

わたしのところにセッションにこられる方のうち、
「自分が本当は何をしたいのかがわからない」
とおっしゃるかたのほとんどがこのタイプです。

悲しくなって泣いた時に止められたり叱られたりすると、
悲しみを感じることに対して抵抗感を持つようになります。

このような事がごく日常的に繰り返されるうちに、
悲しみや恐れ・怒り・欲求などのフィーリングを自ら押さえ込むようになります。

インナーチャイルド

この感情を抑圧し続けるために
あなたの中では莫大な生命エネルギーが消費されています。

そしてその感情に対して常に抑圧が生まれ、
そのような感情を感じそうだと思っただけで何かを避けてしまったりするようになります。

虐待や見捨てられたりなどの深く傷ついた経験による感情はとても強く、
成長を続ける表面的な存在と分離して、
未解決の悲しみや怒り、満たされないままの欲求を抱えた
傷ついたインナーチャイルドがこうして誕生します。

むかし理科で習った「エネルギー保存の法則」というのを覚えていますか?

エネルギーはなくなったように見えても移動しただけで決してなくならず、質量も変化しないという法則です。

感情は英語でEMOTION  E(エネルギーの)MOTION(動き) なので
開放されずに押さえ込まれた感情のエネルギーは、
いつまでもそこ(自己の内面)に存在し続けます。


インナーチャイルド

インナーチャイルドヒーリングについて

空のイメージ

人生にある特定のパターンが繰り返されていて苦しい方
そこから自由になって望むように人生を生きたいと思われる方は

是非勇気を持ってそのパターンに取り組んでみてください
そこからが本当の人生の始まりと実感されることでしょう

あなたは 苦しむために生まれてきたのではなく
夢を叶えることを通して喜びや成長を学び 人々と自由に交流を楽しみ
人生を謳歌するために生まれてきたのです

セッション後 あなたはある意味

今まで本当には生きていなかったのだということに気が付きます

生きている、ということを実感しながら生きる人生が始まるのです



インナーチャイルド

インナ―チャイルドヒーリングセッション


サロンでは17年間 延べ8千人以上の方に
インナーチャイルドヒーリングセッションをご提供してまいりました。
その満足度は99%を超えており、
ほぼ100%の方に大きな感情の解放とともに、
インナーチャイルドを実感していただいております。

※セッションで感情の解放が起こらない場合には、
必ず理由がありますので、
他のアプローチをご提案させていただくことになります。


   ヒーリング セッションは次のような方に お薦めします


   ・人生をさらに良いものにしたい
   ・自分にはもっと可能性があるはずだと感じている
   ・人生で繰り返される同じパターンがある
   ・自分のことが好きになれなくて苦しい
   ・親子、特に母親との関係に問題を感じている
   ・幼いお子さんの子育てをしているお母さま
   ・人と親しく付き合うことに不安を感じる
   ・理由のわからない不安や寂しさ 焦燥感を感じている
   ・ずっとパートナーを望んでいるのに出会えない 
   ・自分を傷つける人とばかり付き合ってしまう、など同じパターンを繰り返してしまう
   ・片付けたいのに片付けられない,ダイエットしたいのに続かない そんな自分が嫌
   ・何をして生きてゆきたいのか よくわからない
   ・もっと可能性があるはずだと感じる
   ・望んでいるような人生を生きたいけれどその方法がわからない


インナーチャイルド

個人セッションは次のような流れになっています。

まずはじめにお名前だけをお聞きして、エネルギーのリーディングを行います。
これは問題の原因となっているできごと 時期 家族との関係性 思い込みなどをおおまかに読みとることで
セッションを効率的にするためです。 

ヒーリングべッドに横たわり 肉体と心をリラックスします。

記憶というのは、「誰が・どこで・何をした」というような場面が記録されているものではなく、すべて体験者の感情という形で記録されています。
もっと言ってしまうと、「ある感情を感じる」ということは、「様々な神経伝達物質が分泌される」ことを意味しており、そのパターンはすべて身体に保持されています。
記憶が甦る時というのは、このパターンへの同調が起こり、その感情を追体験する、ということを意味します。

イメージ誘導により インナーチャイルドに出会います。

抑圧の起こった時間と空間に意識を戻し、その感情を追体験します。
あなたの潜在意識の中には 過去のすべての体験が
感情データとして入っています。

その子に同調してその時に感じた感情をそのまま再体験します。
(意識ははっきりしたまま、子供時代の感情を今体験しているように感じます)
これらはすべてセラピストが誘導するので 自然にしていれば起こります。

長いこと無意識のレベルで「感じないように」抑圧してきたので、
感情が浮上してくると みぞおちの緊張感や胸の痛みなどの強い抵抗を感じますが、
これこそがありのままの感情をあなたに感じさせなくしている構造なのです。 

インナーチャイルド

解放されるインナーチャイルドのエネルギー

決壊を超えて 古くて氷結した悲しみが解けはじめ、ほとんど100%の人が
抑圧された感情エネルギーが強い現実感を伴って自分から放出するのを実感します。

感情を感じることは恐ろしいことではなく、とても快いことだということが理解できます。
苦しいのは感情そのものではなく
その感情を感じまいとする抵抗によるものだったことに気づくのです。

抑圧され続けた感情エネルギーは、肉体内で実際に固まり状になっていることも多く、
その部分はエネルギーの流れが阻害されており 肉体レベルの不調和を伴っていることが多いのです。

感情エネルギーの解放とともに、この状態が解消、あるいは解放に向かいます。

インナーチャイルド

リフレーミング・・過去を書き換える

その後で 子供の視点から見た出来事が 実際の出来事とはどのように違っていたのかに気づき 
そのことから学ぶべきものを学び 過去の体験を肯定的なものに変えます。

なぜ自分がその感情を抑圧してしまったのか?
なぜこのようなパターンを築いてしまったのか?を理解し、
人生で繰り返されるパターンからの解放へと向かいます。

たとえば 子供の頃のあなたに充分な関心が向けられなかったとして
それはあなたに価値がなかったからや お母さんに愛されていなかったからではなく
単にお母さんに余裕がなかったからや お母さんが不幸だったためだ
というような事実が理屈ではなく理解できます。

このことでこれから先の生活の中で
過去の思い込みから自由になってゆくことができるようになります。

ものの見方が変わることで 文字通り世界が変わったように思えるはずです。
 

海で泳いだ後のような 生まれ変わったような不思議な感覚を味わいます。
これが古い感情のとらわれから自由になった印です。


インナーチャイルド

セッション後に生まれる様々な気づきを元に
今までとは違う行動パターンを進んで取ってゆくことで
あなたは今までの思い込みから完全に解放されます。

「この進んで今までとは違う行動をとる」ということがとても大切です。

そのためのサポートとして 集いやブログ記事 メールプログラムなどをご用意しています。

あなたが現在どのような状態であったとしても
あなたは自らの力でその状況を変えて 自分の望んでいる人生を生きることが可能です。

でもそのためには 見たくないものに蓋をしてはいけません。
見せかけの癒しでは一時しのぎに終わってしまうでしょう。

あなたの人生における問題というのは
あなたが望んでいる人生を生きるためのテキストなのですから
スルーしたなら 望んでいる人生にはたどり着けません。

勇気をもって自分の人生を見つめ 変えたい部分があるなら変えてゆくのです。

いつかあなたは自分が望んでいた通りの人生を生きていることに気づくでしょう。
ぜひ勇気をもってそのような人生にシフトしてください!


インナーチャイルド

人生で繰り返されるパターン

同じような人間関係のパターン(恋愛や職場での人間関係)を繰り返してしまうことは
子供時代の家族との信頼関係に深い関係があります。

たとえばこれはほんの一例ですが 
父親を信頼できずに育ち 結婚によって母親が不幸であるのを見て育つと
「人生には男性が存在しない方が幸せである」という信念体系を無意識に作り上げてしまい
その信念に基づくような関係性、すなわち自分を幸福にしない男性ばかりを引き寄せます。

それにより「やはり男性が存在しない方が幸せだ」というような信念を強化してしまい
男性との交流がブロックされ始めます。
年頃であるにもかかわらず 何年も出会いがない、というような方の場合
このようなパターンが多く見られます。

自分が望んでいるにもかかわらず 願望が満たされない場合 
例外なくその望みを妨げるような信念体系が自分の中に存在します。
それを見つけて解除することができると 堰き止められていた願望が満たされ始めます。
その変化は即座に表れ 潜在意識の力にはいつも驚かされます。

インナーチャイルド

インナーチャイルドから希望に満ちたワンダーチャイルドへ

一度傷ついたインナーチャイルドを再生し養育すると、素晴らしい創造的なエネルギーが顕れます。

インナーチャイルドに対する想いがそのまま自分へのメッセージとして潜在意識に届きます。

インナーチャイルドに出逢うこと以上に「ありのままの自分を受け入れ 好きになる」方法をわたしはまだ見つけられません。

ですからセッションで日々このことにとりくみ、毎日感動的な体験をシェアさせて戴いています。



インナーチャイルド

インナーチャイルド

インナーチャイルド

インナーチャイルド専門セッションご予約

インナーチャイルド

天使

インナーチャイルド専門

インナーチャイルド専門セラピーYURI'S THERAPY ROOMのTOPページへはこちらからどうぞ
セラピスト プロフィールもこちらにあります

インナーチャイルド


あなたがこんなふうに生きている喜びの波動を奏でると

その波動が世界に広がってゆきます

それを必要とする人は誰でもそれを受け取ることができます

そして生きていることは戦いではなく

美しい祝福であることを思い出すことができるでしょう 

 

YURIのバースビジョンより
↑クリックしてね♪

インナーチャイルド

インナーチャイルドヒーリング体験談

インナーチャイルド・私、YURIの場合

(自分自身に退行催眠を行った時)

初めてインナーチャイルドにあった時、その子は7歳くらいで髪の毛はボサボサで顔も少し汚れていた。裸足で服も少し汚れていて、本当にほったらかしにされている子みたいだった。薄暗い部屋のドアのところに顔を出して、おどおどとした様子でこっちを見た。

その子を一目見たときに 心が締めつけられそうなほど愛おしさがこみ上げてきた。

今思い出しても涙がでてくるほどだ。けれどもその子は私にも心を開こうとはしないで、すぐにパタンとドアの向こうに隠れてしまう。

その時突然こんな感情が飛び込んできた。

「ママ、どうしてそんなに怖い顔してるの?怖いよ。どうして?・・笑って、笑ってよ。」そして悲しみと不安の入り混じった混乱した感情がおしよせてきた。私はその感情に浸りきって思いきり泣いた。無性に悲しくて淋しかった。けれどもいつも感じるような苦しさがまるでなく、甘いような感傷的な感覚だった。

後になって私は悲しみは決して苦しい感情ではなく、その感情に抵抗するために苦しみが生まれるのだと悟った。

私はその子を膝にのせ顔を拭いてあげ、髪の毛をとかしてあげた。その子が不憫で泣けてしかたなかった。その子は膝の上で居心地悪そうに固くなりながらも 私にそうさせてくれた。私はもう決して一人ぼっちにしないし どんなことがあっても大好きだと伝えた。

次にチャイルドを訪ねたとき 少ししかたっていないのにまた顔も服も汚れていた。ハートを開きたくても傷つくことが怖いのですぐに閉じてしまうのだ。そしてそのことで自分自身が一番傷付いている。顔を拭いて髪の毛をゆっくりとかしてあげながら、その子が淋しさをじっと受け入れてきた事に胸がつぶれそうになった。黙って一緒に座っていると その子が少しずつ打ちとけてくるのがわかった。

しばらくすると その子が少し大きくなっていることに気が付いた。
もう顔もきれいなままだった。
私はその子と手をつないでグルグル回った。
その子はおとなしかったけれど 嬉しそうにくすくす笑った。

ある時その子を訪ねると 部屋のドアが開けっ放しになっていて もう誰もいなかった・・・。

退行催眠中に出逢ったチャイルドが実際の自分の子供時代の様子をしているとは限りません。
わたしの場合 母はどちらかというと過干渉でしたので実際には汚れた身なりをしていたとは考えられません。

けれども「自分の気持ちを顧みてもらえない、自分にはその価値が無い」という想いがチャイルドの汚れた身なりに象徴されていたのだと思います。

またチャイルドというのは自分の本質をあらわしています。
現在のわたしは陽気で社交的という印象を持たれることが多いのですが、それはおそらく「明るくはきはきした子になってほしい」という母の無意識の期待に応えて作り上げた二次的な性格で、わたしの本質は内向的なのだと思います。

インナーチャイルドを癒すことによって 私の人間関係は劇的に改善されました。

傷つけられたくないという気持ちから 私は他人に対していつも「感じよく」ふるまっていました。
心を開いて本当の自分を表現する事は大の苦手で 基本的に他人が怖かったのだと思います。

「恥」という概念が私を支配してもいました。「ありのままの私は恥ずかしい」と言う感覚です。けれども私は嘘のように変わってしまいました。

他人を見る目が「私を傷つけるかも知れない人」から「私を受け入れてくれる人」に変わったのです。

私は安心して自分をさらけ出せるようになり するとすぐに本当ににわかりあえる友達ができるようになりました。
でも何よりもチャイルドを愛した事で、傷つきやすさも含めて自分を本当に愛すべき素晴らしい存在だと思えた事が一番だったと思います。

インナーチャイルド・MIHOさんの場合

その女の子は3歳ぐらいで 原っぱで泣いていた。
「どうして泣いているの?」とたずねると「迷子なの」と答えた。
もうずーっと誰も迎えにきてくれないのだという。

MIHOさんの目から涙があふれた。
子供の頃3人兄弟の中で自分だけ親戚の家にずっと預けられていて
お父さんもお母さんも1度も会いにこなくて もう迎えにこないのかも知れないと思ってとても不安だったのを思い出したのだそうだ。

MIHOさんはとても人なつっこい性格で いつも人に囲まれている。
とても淋しがりで 男性でも女性でも誰かと新しく知り合うと ハートを開いてその人と絆を結ぼうとする。
もちろん無意識なのだが 相手によっては 戸惑って引かれてしまう事がある。
そのたびに悲しい気持ちになってしまうのだそうだ。

その女の子は誰かが通る度に「この人が自分をこの淋しくて不安な気持ちから救ってくれるのかもしれない。」と期待していた。
MIHOさんは 誰かと会うたびに無意識に同じ気持ちを抱いていた事に気づいた。
女の子がかわいそうでかわいくて MIHOさんはその子を抱きしめて泣いた。
大人になったMIHOさんが女の子の淋しさを分かってあげると その子はほーっとため息をついて膝の上で安心して眠ってしまったのだそうだ。

MIHOさんはそれから何度も自分でインナーチャイルドを訪ねている。
他人と自然な境界線が保てるようになり 時間をかけて良い関係が築ける様になったと言う。

子供の頃に欲しくてたまらなかった愛情を 大人になったあなたが望むだけ与えてあげる事ができるのです。

チャイルドを癒しながら リアルタイムに自分自身が癒されていくことに きっとあなたは驚くでしょう。

お客様からのお便り&Eメール

お手紙

YURIさま

こんにちは。
月曜日はどうもありがとうございました。
きのうまでは、あまりにもボーっとしていたので
お礼が遅くなってしまい、すみません。

月曜日の出来事がまるで夢のように思えることもあります。
あれから私のなかで、うまく言えないのですが、色々なものが
180度変わりました。それに他の誰とかではなく、
私のことを一番いじめていたのは自分自身かもしれない、と思いました。
今まで自分がどう思っているのか聞いてあげなかったし、
訴えていてもきっと無視していたし、自分自身の思うことより
他人の作った価値観とか考えを自分にあてはめなくちゃいけない、と
思っていたのです。
きっと私の本当の心は、今まですごく悲しかったでしょうね。
自分で自分の存在を希薄にしていたのかもしれませんね。

YURIさんに心の扉を開けていただいて、
「私、こんなにも我慢してたんだ」と初めて気づきました。
今の、やりたくもない仕事。それが本当は嫌で嫌で仕方なかったのに
いままでは「いい子」を装って、自分の「いやだ」という気持ちを
感じないようにしていたんですね。

きのう仕事場にでてから、「やだ」が溢れてきて、仕事場の一人に、
本当は我慢していたこと、もう耐えられないし、ここに居たくない、という話をして
しまいました。セッション後で気持ちが溢れてどうしようもない状態なので
すこしたてば落ち着くのかもしれませんが、今のこの本心を大事にしたいと思います。
一度「やだ」と言ったら、もう止まらなくて、いままで思っていたことが
ぶぁーっと噴出して、きのうは”やだやだ星人”になっていました。
でもすごく気持ちよくて、わくわくわくわくして、いままでの私とは別人のようです。

YURIさんと、YURIさんに出会わせてくれた神様に、ほんとうに心から感謝しています。
どうやって感謝したらいいのか分からないくらいです。
YURIさんからの抱えきれないくらいの大きな大きな贈り物。
(あのセッションの時間は甘いような濃密な時間に思えます。
それに、あれからずっと、体の中心があたたかく感じられます。
地球を包み込むほどの大きな愛のエネルギーを感じました。)
そして、もしかしたら、この世界全部がほんとうは贈り物なのかもしれない、と
YURIさんのお家の近くの公園を散歩しながら思いました。
いままで小さな自分の世界でもがいていたのが嘘のようです。

ローズクォーツを見ていると涙が溢れてきます。
こんな自分でも許されてるんだと思えます。
まだまだよちよち歩きですが、これからは今の感動を忘れず、
自分を大事にしていきたいと思います。

YURIさんにカウンセリングでお話していただいたことは衝撃的でした。
「したくないことはしない」とか「良い悪いではなく、自分がどう思うのか」とか。
それに自分の親友になる、ということ。批判やアドバイスじゃなくて、「そうだね」と言ってくれる
相手になる。(最近知り合った彼は、まさにこのタイプです)
そんなに自分を甘やかして大丈夫かな、とこれまでの私なら思ったかもしれません。
でもセッションを受けたあとの私は、それを素直に実行することができます。
YURIさんは自分自身の言葉で語られているのが、とてもすばらしいと思いました。
知識としてこうだ、というのではなく、ご自身の体験で語ってくださるのが、
とてもとても安心できました。

最初にリーディングを受けたときYURIさんがお話してくださった
私のエネルギーの形(?どう表現すればよいか分かりません)は、まさに
バッチフラワーで私が必要としていて、飲んでいたお花(セントーリー)と
同じでしたので、とても驚き、そしてとても納得しました。

(そのお花のボトルを握ると、大きな波動を感じるのが選んだ理由の一つです。
手がびりびりしびれます。それと、お店の方のとても親身なアドバイスもあります。
プラクティショナーに選んでいただいたのではないのです)

いままでの癖ですぐに自己批判や自己否定しそうになるのですが、
YURIさんに教えていただいたように、自分を愛する練習をします。
(いまこうして書いていても、先まわりして言い訳しないよう、素直に自分の言葉を
出せるように努めています)
それに、セッションで出会ったあの子(私自身ですね)や、ハイアーセルフにも会いに行きますね。

座禅をしているときに、背後に気配を感じたことがあるのですが、
それは私を守ってくれている存在だったのかもしれませんね。
夜遅く、座禅堂にひとりで座っていたのですが、ぜんぜん怖く感じなかったのです。

今朝も通勤電車は、マイナスのエネルギーが溢れているように思えました。
みんなにYURIさんのセッションを教えてあげたいと思いました。
わたしの周りの人たちも、母も父もみんなみんな、
YURIさんのセッションを受けてHAPPYになってほしい、と思いました。

長々と書いてしまいましたね。。。読んでくださってありがとうございました。
こんなに沢山書いても、うまく気持ちを伝えることができないです。
ほんとうに感謝しています。ありがとうございました。

お茶おいしかったです。お気持ちが嬉しかった。足元にいれてくださったホカロンも。
最後の「またね」も、とても嬉しかったです。
クリスタル達にも、あのわんちゃんにも感謝しています。よろしくお伝えください。

お手紙 

YURI様

先日はありがとうございました。

今までいろいろなヒーリングを経験してきましたが、初めて自分が癒されたと実感することができました。

その後の経過ですが、出し切れなかった感情が残っているような感じがするので、もう一度セッションを受けたいと考えております。

セッションはどれくらいの期間をおいて受けるのが最良ですか?

そして、例の会社の人とは、相変わらず会話はないものの、その後、前にも増して示し合わせたかのようにいろんな所で会うようになりました。なんでこんなにお互いかたくなに会話をしないのか、客観的に見て本当にアホだと思うくらい(笑)。

でも、お互い喉のところまでは何か言おうとしてることが上がってくるのに、なぜかそれが喉元で、ストップしてしまうという感じです。会話はないですけど、今は彼に出会えたことがとっても幸せで特別な出来事に感じるので、無理をせず、流れに身をまかせようと思います。

私は、彼の選択を受け入れる選択をしました。

それでは、ありがとうございました。

また近いうちに宜しくお願い致します。


お手紙 

YURIさん、おはようございます。

昨日は個人セッションどうもありがとうございました。

私にとってとっても大切なものを発見できうれしく思います。
今朝の目覚めもなんだか幸せでした。
まさか、自分の感情が3歳の時から押さえ込んでいたものだとは思っていませんでした。

1度目の結婚生活も、「私が好きな人」というより、「私のことを愛してくれる人」を選んだ理由もわかりました。

1冊の本から自分探しを始めて、半年でここまで自分が変われるのかと驚いています。1冊の本というのは精神世界の本ではなかったんですよ。(精神世界にはあまり興味ももっていませんでした・・・。)

でも、YURIさんがセッションで話をしていたことと同じようなことが書かれていたり、同じようなことを別の人から聞いたり、全然違う本で読んだり、今年から始めたヨガでも同じ言葉をつかっていたり。

毎日すこしずつ意味不明なことがつながって、YURIさんにたどり着き、すべてつながったって感じでした。

本当に感謝です。

今、「自分が好きな人」がいます。
その人は1年間のアメリカ生活を終えもうすぐ日本に帰ってきます。
なんにも怖がらずに自分の気持ちを伝えられます。

セッションでYURIさんから頂いたたくさんの優しい言葉を宝物にこれからもいろいろ感じていきたいなと思っています。

本当にどうもありがとうございました。

またメールします。

お手紙

YURIさま

こんばんは。
昨日は貴重な体験本当にありがとうございました。

あそこまで気持ちを爆発させたのは久しぶりで、
あの後は一日フラフラしていましたが、次の日になって胸が暖かく、
凄く気分が軽くなった事が実感出来ました。

周りの目が前より気にならなくなったようで、驚いております。

昨日のセッション後は、自分のやりたいことは何でもやって良いんだ!
と、子供の様にワクワクした気持ちが溢れていました。

やりたいことは何だろうな、とぼんやり考えていた所、
2つ思い浮かびました。

一つが、素敵なパートナーと一緒に楽しく生活をする。
もう一つが海外へ行く(特にイギリスにいる知人に無性に会いたい)。

海外へは、前ならその内いければな、と思う程度でしたが、今は来年行く!もう決めた!という感じです。自分でも意外でした。

暫くはこの2つの結果を目標に、自分を磨いて見聞を広めて行きたいと思います。
気付かせて頂いたYURIさまには本当に感謝です!

また、集中講座に参加出来る機会がありましたら、
是非宜しくお願いいたします。
寒くなって参りますので、御自愛ください。

お手紙

こんにちは。***です。
先日はありがとうございました!!
最近の自分は、インナーチャイルドを癒したいと思っていて、

ネットを見ていたらYURIさんのとこにたどり着いて、
そのまま申し込みました。

自分の心の奥底に何かあるなって気はしてたんですが、
ワークショップ等に参加しても、数日間心が穏やかにはなるんですが、
それが続かず、何かを開放できなかったので、
YURIさんとのセッションも実はあまり期待しないようにしてました。

YURIさんに過去世を見てもらって、
自分が思っていることと当てはまることが多かったですね。
ネイティブアメリカンや古代文明を生きた自分・・

横になってセッションがはじまり・・・
とても落ち着いて呼吸が深くなり、

YURIさんが自分の胸にそっと手を当ててくれて、
少しすると胸の奥から何かが出てきそうになりました。

普段の生活ならそれを押戻しているんですが、

YURIさんの誘導により、それを出すようにしてみました。

するとワンワン自分が泣き始めたんです。自分でもビックリしました。

それをさらに出すように続けてみました。泣き続けました。

泣き終わったと思ったら、今度は笑い始めました。
こんなにいろいろ抑えていたんですね。

インナーチャイルドとも会うことができました。
ずいぶん寂しかったんです。

今まで無理をしてでも何食わぬ振りをしてましたが、
そのぶん自分感情にとても鈍くなっていました。

エキサイティングなセッションがあっという間に終わり、
紅茶をいただきながら、ぐったりした中でとても安らいでいました。

こんなに自分の中を吐き出したのは初めてです。
他人に見せないようにしてました。

またYURIさんのセッション受けたいです。

北関東から行った甲斐がありました。
ではまた!!

お手紙

Yuri様
こんにちは!!
昨日は本当に有難うございました。

この数ヶ月は私の人生第一章の終盤にあたり、私の外の状況も中の状況もあまりの忙しさと苦しさで大変でした。
中でも、もう間も無くの完全終了前の数日間は、本当にフラフラでこれまで続けていたアファーメーションもするパワーもなくなっていて、パワーが無い自分に怖れてしまっていました。

今回先ずYuriさんのページに出会えました事、心から感謝しています。Yuriさんのページに連れて行ってくれたのは、今必死で私を助けて下さろうとしてくれている天使様達や私をガイダンスして下さる全ての皆様のお陰です。

私はインナーチャイルドと言う言葉を知ったのは、確かお話もさせて頂いた最愛の皆の他界が続き、深い悲しみをその時にちゃんと出さずに、また封じ込めてしまいパニック障害になった時だったと思います。

当時も受けてみたかったのですが、地域上もあったのかその時は縁が無かったのか、いつか受けてみたいなと思っておりました。しかしここ数年はずっとその思いは忘れておりました。しかし私がお世話になっている日々のオラクルカードで、ここのところずっとある同じカードが出ていて、それが「両親を許す」カードと、「貴方の子供の頃の感情が出て来ている」と言うカードだったのです。

その時は何故私が両親を許すの?と憎んだ思いは全くなかったので、数日は分からないままにしていましたが、何度も出るので、どうしてかな?と思っていたところ、あっ!と受けてみたかったインナーチャイルドと言う言葉が出てきました。

その日はここ最近でも一番苦しかった日で必死でパソコンに向かいました。一番にすぐにYuriさんのページが出てきたので、拝見させて頂いた途端、とても癒されました。

そして私はもう大丈夫と独り言を言いました。そしてすぐにYuriさんに申し込み、そして最初は少し緊張していましたが、yuriさんのとても優しい声でインナーチャイルドセッションを受け、自分では姉だけが原因だと思っておりましたが、実はその根本、もっと深い奥に自分が閉まい込んでいた深い苦しみ寂しさの感情があんなところにあったんだと、確かにあの感情は知っていたけど、あんなに重たいシルバーの超合金の様なもの(笑)を生まれて間もなくから、ずっと付けていたんだと思うと、あの娘にいたたまれない思いでした。

本当の根本はお母さんをもう苦しませたくない。お母さんの笑顔がみたいあまりだったのですね。いい子にしてたら喜んでくれる。愛してくれる。褒めてくれる。笑ってくれる。根本はお母さんへの思いだったと言う事に、あっ!と気付かせて頂いて納得し受け入れられました。

とにかくあんなに重たかったものを、とても愛おしい幼ない私は生まれて間もなくから纏っていたんだねと、そしてそれが昨日の夕方にはちゃんと取れたんだね!本当に良かったね!と喜んでいます。

お陰様で今朝の太陽が久し振りに、
とても生き生きと感じられました。

そしてここのところ出来ておりませんでした深い呼吸が戻って来ました!
とても嬉しいです!

セッションの最後に大好きなお母さんの胸で、あの纏いを脱いだ本当の私をずっとゆらゆら揺らしてくれながら抱いてくれていた時には涙が溢れかえっていました。

また姉に対しても姉も苦しかったはずだなと理解しました。そして私もあんなに感情を露わに表せている姉がとても羨ましかった事にも気付けました。

私の家族は当時はぐちゃぐちゃだったけど、皆の心は本当は美しく、誰も悪くなくて本当はとても良い家族だったんだなと。当時受けた傷をしっかり癒し手放して再来月くらいには一度**に帰って姉に対するこれまでの思いも、手放し元気に会えそうな時に会いたいなと思っています。そして晴天で気持ちの良い今日は、生まれて間もなくから
あんなに怯えて頑張り過ぎていたこの子を、ゆっくりと癒してあげたいと思います。

そして大好きな表現する事を、好きな形で好きな場所で思い存分楽しんで行きます!今夏の8月の事故は、本当の私へのチャンスの扉を与えて下さいました。あまりに忙しく心身がどんなにも疲労困憊でいたにも関わらず、まだ必死で頑張ろうとしていた私に、先ず心身を休ませゆっくりとこの状況に気付かせ、ちゃんと向き合いなさいと言う事だったのだと思っています。

起こった出来事は現実表面上では私はとても苦しかった事だらけですが、それは新しい私と出会い、新しい本当の人生を歩んでいけると言う事からだったのだと思えました。正に人生第二章のスタートです!

これからはいつもこの子を思い出し、自分を大切に本当の自分で歩んで行けるようにします!昨日、脱げたとこなので、これからですが本当の自分の心に正直になっていける練習を積み重ね、しっかりと歩んで行きます。古い私を卒業させてもらえた待ち望んでいた日が来てくれました事、Yuri様、天使様達、ガイダンスの全ての皆様に心から感謝しています。

恋人の事も、私がお母さんに投影していたと言う事、yuriさんのご説明はとても理解でき納得しました。思い出し感じるところ、その事を彼との付き合いの中、私に気付かせようとしていた事がよくありました。

Yuriさんのような存在が居て下さり、また近いエリアに居られた事にも感謝しています。そして昨日は、母の月命日でもありました。
どうも有難うございました。このご縁に感謝と共に今後共宜しくお願いします。

インナーチャイルド

お手紙

YURIさんこんばんわ!4/23にクリスタルヒーリングをしていただきました。
ちょうど1ヵ月がたちました。
初めての体験でクリスタルによってあれほど身体が反応するとは
とても驚いたと同時にうれしかったです。
また、インナ-チャイルドもYURIさんに励まされながらですが素晴らしい体験ができました。
ありがとうございました。
あれからこれまでの間にいろんな問題がでてきていますが、
今まではその問題すら気付かないようにしていたような気がしてます。
自分の見たくない所にふたをしてなにも感じないようにしていた事に気づきました。
またYURIさんにヒーリングをして頂きたい事があるのでその時はよろしくお願いします。
それではまた会いたくなったらメールします。

お手紙

YURIさん

どうもいろいろとありがとうございました。
昨日はよく泣いただけでなく、電車での移動も長かったせいか、
早くにベッドに入ってしまいました。

帰る前にいただいたホメオパシー、寝る前に口にいれました。
今朝、お化粧をしながらふつふつとまた悲しみがわいてきましたが、
それはこれをやりたい、と思いながらも、"そんなばかなことを”と
否定されてきたわたしの魂に対して、申し訳なかったという気持ちから
きたものでした。

昨日はいくつものことを知ることができましたが、その中でも
自分のハイヤーセルフはわたしのやりたいことに反対ではない、
ということを知れたことは一番大きなことだったような気がします。
これまでは演劇をやりたい、というのは単なる気の迷いか、
外部の影響に過ぎないと思っていたし、きっとハイヤーセルフは
もっと別のことをわたしに望んでいるに違いない、と思っていたからです。

きのうYURIさんが言ってた、あの本"ソース"にでてきたような生き方、で思い出した
のですが、以前物語が書きたくてたまらなかった時期があって、そのとき
たまたまある本と出あったことがきっかけで自分の思うままに、いくつもの
物語を書きまくっていたことがあったんです。もともと昔から文章を書くのは
好きだったんですが、あるとき"こんなのばっかり書いてもしょうがない"と
思ったことがあって、それ以降自分でブロックしてしまったのか
話を書きたいという気持ちにはなってないです。もしかしたら、自分の中に
あったものは書きつくしただけかもしれないですね。
だからやっぱり一つ一つ、気持ちに従っていくことが大事なんでしょうね。

今日はやけに朝から胃の辺り、ちょうど昨日クリスタル・ヒーリングでがちがちに硬直
してたあたりがまた緊張しています。なんかあんなにヒーリングに抵抗するとは
自分でも予想外で、なんか恥ずかしくなってしまいます。
この"恥"という概念も、わたしがどうにかしたいもののひとつだったんです。
なんか四六時中恥じてるような感じが時々します。たとえば人とは違ったりとかすると。
学校に行ってたときも、何か人並みにできなかったりとか、反応が人とは違ってたりすると、
恥ずかしくていたたまれない、というか。
クリスタル・ヒーリングの最後にはなぜかほとんど落ち着かない気持ちになってました。
そんな人、ほかにいました?特に第三の目のあたりに置かれた石には完全に
抵抗を感じていたみたい・・・
でも自分があんなに悲しかった、そして誰もそれを知らなかった、というのは
本当に胸が痛かった。なんか子供を持つのって怖い気がしてきました。
自分の子供もあんなに辛い気持ちになるかもって思うと・・・

でもあの子も最後には笑えるようになっていたのは、よかったです。もっと
元気になってもらいたいなあ・・・
それとハイヤーセルフからのギフトもよくわからなかったけど、YURIさんに教えてもらって
自分のなかでもそれが”正解"って響いたときのあの驚きも忘れられないです。

感情を受け止めるというお話のことで、なくなった猫ちゃんの話で帰ってきて思い出したことが
あります。わたし、スタートレックというsf番組のファンなんですが、この間その最新の映画が
日本でも公開されて、先に小説を買って読んでたんです。そうしたらその中でデータという
アンドロイドのレギュラーキャラクターが死んでしまうことがわかって、なぜか家に帰ってきてから
も悲しくて仕方がないんですよ。そのうち泣きまくってしまい、どうしてそんな架空のキャラが
死んだからってこんなに泣いてるのかわかんないぞ、と思いつつずっと泣いてたんです。
きっと映画館に行ってもないてしまう、と思ったらなんともなくて、もちろんゆりさんの猫ちゃん
に比べたら他愛もないことですが、あれももしかして解放のひとつだったのかしら、なんて
思ってます。

YURIさんに話を聞いてもらっているだけでも、なんかすでにヒーリングだったような気がします。
だって今まで誰もあんなふうにジャッジしないで話を聞いてくれる人にあったことがなかったし。
本当、YURIさんには感謝です。そのほかもたくさんありがとう。
あんな澄んだ空気に触れたのって久しぶりでした。
わたしは緑に飢えてたのです。えらく長く書いてしまいましたが、
これからもYURIさんらしく、ヒーリングのお仕事続けてくださいね。

では。

お手紙

YURIさま

10日にセッションを受けた**です。
あれからまだ3日なのに、ずいぶんと時間が経ったような感じです。
おっしゃっていた通り、今朝まで体がだるくて頭が時々痛くなったり
していました。でもハートは穏やかです。

セッション中の出来事、その後の解放感、前後にYURIさんが話して
下さったこと。。。ずっと感じながら生活しています。
それまで頭の中でゴチャゴチャしていたことが、まだ完全でなくても
すっきりして、意識が胸のあたりにある感覚です。

今はうまく言葉にできないのですが、とても楽です。
今は、ただ「ありがとう」を伝えたくて。

YURIさんにいただいたメッセージを受け取って、日々の暮らしの中で
使っていきます。そうすれば、もっと楽に簡単にハートの声が聞こえる
ようになって、ハートの感じることに従っていけばOKと思えるように
なる気がしています。
またお便りします。

毎回、YURIさんのセッションでは感動的な体験があって
あの時はハイアーセルフ(?)からのメッセージが
私にとって何ものにも変えられない宝物になりました。
ビジョンはとってもシンプルに見えるのに、言葉ではないメッセージの感覚がしっかり意味を伝えてきて、
しかも多様な解釈ができる奥の深さは初めての感覚でした。

「可能性はたくさんある。どれを選ぶのも自由。いつやるのも自由。
どの世界でも訪ねて開ける事が出来る『鍵』をあげるから
好きな世界の扉を開けて、その世界を自由に楽しみなさい」
という意味と胸がいっぱいになるような愛の感覚でセッション時も
泣きましたが、しばらくの間、所かまわず思いだすだけでウルウルしてました。

今回のセッションでいかに私が今まで「~であるべき自分」にしばられて
いたのかがわかりました。それは自分を守る為だったり、自分の向上心の為
のつもりで頑なに背負込んでいたけど、結局それが苦しみもとだったんだなぁと。
「~であるべき自分」でない自分はダメで、愛されない…とずっと思ってたので
「自由でいいんだよ」というメッセージはなんか「許された」という感じに近かった
です。ずっとそうやって誰かに言って欲しかったんですね。とっても幸せに感じます。
YURIさんがリーディングしてくださった私のクリスタルも「すべての物はオリジナルで
ユニークだという事を学びなさい」という意味を持ってたのも驚きました。すべてリンク
してるんですね。
いろんなバックアップのお陰で、だんだん自分の創造性をストップさせてた「芸術は~であるべき」観念を手放し始めてきてます。
そして今は歌をやりたいという目標ができました。
スキルやテクニックでなく、心のままに歌ってみたいと思ってます。

YURIさんのセッションのお陰で毎回本当に大切な事を1つづつ気付かせてもらってます。
そして、副産物としてセッションの様子やMDを姉や母にも聞かせてあげる事で
彼女達もとっても癒されると言ってます。
本当にありがとうございます。
悩みがなくなってもセッションって行ってもいいのかな?
単純にハイアーセルフからメッセージが欲しいとかだけでも…。
こないだのクリスタルの集いには都合がつかず行けなかったのですが、まめにHPで
チェックして是非今度参加させていただきたいです。

お忙しいYURIさんに長いメールになってしまいました。すいません。
この感動とお礼が言いたくて!

それでは
また!

お手紙 

昨日は本当に良い体験をさせて頂きました。
ご実家が家のすぐ傍にあったりと驚くような偶然が有って楽しかったです!
やはり行くべくして行ったんだって実感しました。

昨日の体験は私にとって忘れられないものになりました。
小学校五年生からずっともち続けていた疑問、それが納得できるなんて・・・!
不安で不安で頭がおかしくなりそうになった事も有ります。

YURIさんの説明は私の感覚と本当に一致していてやっと腑に落ちたと言う感じです。
まだまだ完全にグランディングできてませんが希望が見えました。
精神病に離人症という症状が有ります。それなのかなと思っていました。
でも精神科に行くのは家族に分かってしまうので出来なくて殆ど諦めていたんです。
すみません。伝えたい事が全然伝えきれない(T_T)

本当に昨日嬉しくて嬉しくて。色んな自分の話をあんなに出来たのも生まれて初めてで、
自分自身を丸ごと見せられたのも初めてで・・・。
催眠療法も半ば諦めていたのにできて本当に感動してしまいました。
インナーチャイルドに会えて嬉しかった。泣きそうになりました。
彼女はあんなに綺麗な草原で「石」になっていたんです。彼女の心のなかは青銅の様でした。
冷たくて暗くて悲しい。彼女を癒したいです。
本当のお母さんとお父さんがどんな私でも愛して、受け入れると分かって涙が出てきました。
なんて素晴らしい安らぎなんでしょう、私もそんな人になりたいです。

お手紙 

YURIさんの話とか話し方、雰囲気が凄く安心できて嬉しかった。
何より、私の為の場を作ってくれてるんだと催眠に入る部屋で心から感じて幸せになりました。
有難うございます。楽しかったです!

昔から不思議な事を良く体験してきました。
YURIさんと同じ(?)く木々の気持ちも少し分かります。
分かるというか感覚なんですが・・・。まさしくYURIさんがHPで書かれている感じです。
一度だけ見せてくれた妖精の姿(正確には姿は見えなかったんですが)は光でした。眩しくない優しい光です。
目には痛くない光でした。
その頃学校で辛い事があって、毎晩の様に部屋の外の金木犀の木に泣きながら話しかけて一週間位した時見せてくれたんです。
そのときは何が何だか分からなかったけど又いつか見られたらと思います。
その光が昨日見たハイヤーセルフの光でした。
余りメッセージを受け取れなかったのは多分私が期待を持ちすぎたせいかなと感じます。
ずっと会いたかったから。
もし沢山メッセージを貰ってたら凄く寄りかかってしまっていたかもしれません。
ちゃんとプレゼントは貰えたし、とても満足です。

ではではなんだか支離滅裂な文になっていますが失礼します。
気持ちが伝え切れなくて悔しい!
又お邪魔させてくださいね。その時になったらお電話します!
本当に有難うございました。お体に気を付けてくださいね。

お手紙 

Yuriさん
電話セッションの後、わたしの中のたくさんの
恐れを見ることができました。
そして本当に幸せになって、理想の結婚をしている様子を
はっきりと自分で持つことができました。

そうしているうちに、今まで彼に対して
優しさを受け入れられていなかった自分、
自分を表現していなかった自分、
嫌われたくない自分がたくさん出できて
それが全部なくなっていきました。
そしたら、彼に対して大切に思う気持ちが生まれました。
わたしは彼に対して自分を大切にしていなかったので
彼のことを大切に思えていませんでした。

自分のことを大切にし始めたら、
彼に対する自分の怖れも消えて
そしたら彼とまたつながることが出来ました。
メールで、どんどんお互いのことを話し合い、
電話でも話し合い、前より深く理解することができました。

そしてはっきりと、一緒に生きていきたいと言われました。

とてもうれしかったので、
たぶんまだ時間はかかるけど、その言葉を受けるつもりです。

彼の態度ががらっと変わってしまったんです。
それもよい方に。

すべてよい方に、流れていくことを信じていってみます。

ありがとうございました。





お手紙 
YURI さま

お世話になっております。先月末、ヒーリングでお世話になりました、●●です。

先日のヒーリングでは、エゴの塊になっていた私に親身に接してくださったこと、大変感謝しております。
時間がかかる場合、適当に済ますカウンセラー、ヒーラーさんが多い中、YURIさんは的確に解決に導いてくださいました。

これまで出てくる感情が大きすぎたり、頑固だったりしたとき、
催眠中にもかかわらず、ヒーラーさんに対して申し訳ない
と思うことがしばしばでそういったあきらめの感情に妥協して、
途中から言われるがままヒーリングを終了することがありました。

今回もYURIさんにやはり申し訳ないなぁ、
どうしよう・・・と思いつつも、解決したい気持ちも大きかったため、
思い切って出てくる感情や言葉を抑えずにお伝えしてしまいました。

退行催眠は何度かやったことがあったので、変化はどれほどかと不安感もあったのですが、事後に感じられる心境の変化に驚いています。

あと、何度かお世話になれば元の自分を取り戻せるんではないかと思う程です。^^

そのようなわけで、長くなりましたが、近いうちにまた予約させていただきたいと思っております。
手のかかる子供のような私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。



お手紙


今晩は、YURIさん♪
●●日(土)にセッションして戴いたTです。
その節は大変お世話になり有り難う御座いました♪御礼が遅く成り失礼いたしました!

正直今も少し頭がボーっとしたり、心が落ち着かない様な状態です。
セッション翌日も頑張れば仕事に行けない事もなかったのですが、
どうしても行きたくなくてゆっくり自分の心と体を休めたいと思って、
さぼっちゃいました!

そんな事を今までした事がなかったので自分でも驚きでしたが、
無理しない自分で良いんだ♪って自然にそう感じました。
主人との事はもう少し落ち着いてから経過報告をさせて戴きますね。

カウンセリングの後、ベッドに横になって
両手に石?を持ってからすぐに涙が流れ落ちるのを感じ驚きました。
その後のヒーリングの最中も自分の意識ではそんなに悲しくなかったのに
あんなにも激しく号泣し嗚咽し、
鼻水も酷くてYURIさんにそれを何度も拭いて戴いて・・・
あれはなんだったのでしょうか?

また、
今まで「全ての人は神の子である」という事は頭では解っていましたが、
今回インナーチャイルドヒーリングを受けた時にその意味をハッキリ自覚出来た事は
本当に素晴らしい体験でした!

有り難う御座いました。

今日Sさんに会ったら、
「Tちゃん、別人だよ♪釘が50本ぐらい抜けたみたいになってる~!やぁ~、何だか女の色気がでてきたよ(笑´∀`)」
「YURIさん一体何をしたんだろう?本当に凄いわ!」
なんて言われちゃいました。!

纏まらない文章ですが、取りあえず報告です。

落ち着いたら更にしっかり報告させて戴きます。

YURIさんとの出会いにめっちゃ感謝しています♪
神様、有り難う御座いました。



お手紙 (上のお手紙の後日メール)


今日は、Yuriさん♪
セッションを受けてから2週間が経ちました。!

昨夜は反抗期の中3の娘と名古屋クラブクワトロでライブでした♪
その後は大学生の息子と一緒に食事♪

この2週間は意識的に楽しみを最優先にして思いっきり楽しんじゃいました(*^-^*)

セッションを受けてからほわほわした状態で中々落ち着きませんでしたが、もう大丈夫です☆
頑張らなくても良いって事が頭では無く良くわかりましたよ♡

あれから主人に対して本当に申しわけなかったとの想いが溢れ、丁度1週間後に思い切って甘えてみたらその事をずっと待っていたかの様にはにかみ、一気に長年の険悪な関係がスッと消えて無くなってしまいました!

魔法ですよ(☆。☆)

時の流れは吹っ飛んでしまい、新婚の頃の関係、でもお互いに学んで少し成長したので相手に配慮しつつの関係が一夜で戻りました!

ずっと無視し続けられていたのに彼のお喋りは堰を切った様に3時半まで続き、「喋り疲れたから寝るわ~」って(^_^;

月曜日には二人で箱根・山のホテルのテラスで美味しいワインとフレンチを堪能してきました♡

何時もの自分なら何だか恥ずかしくってしょうがないのに心から喜ぶ自分が居ることに驚いています。

こだわりやこうしなくちゃ私は駄目なんだ、って思い込みや思い癖を無理なくやめられる様に成りました♪

凄い事ですね!

自分に厳しくしてたり無理していると、相手にも優しく成れなかったり無意識に要求していたんだと気付く事が出来ました!

何より心に余裕が生まれたので家族の頼まれ事もすんなり受け入れられる事に自分でも驚きました。

自分を大切にする事はまわりの人にも良い影響を及ぼし、何時も穏やかに過ごせるんだと感じる事が出来ました♡

Yuriさん、私に素敵な魔法を掛けて下さり本当に有り難う御座いました♪
今度は自分の心の声に正直に、人生を楽しんじゃおうって思います♪

Yuriさんに出会わせて下さった神様に感謝です♪

(後略)

お手紙 

YURI様

普段から感想やメモなどを浮かんだ時にその都度スマートフォンなどで書いているのですが、文章にまとめるとわかりにくく、且つ長文になってしまうので、現時点では書き上げずに箇条書きにさせて頂きます。

未だかつて経験した事のない、物凄い癒しの時間と空間でした。

引き続き思考の癖に気をつけて修正しつつ生活したいと思います。
習慣付けが失敗したら再びお世話になりたいと思いますので(笑)、またその時はどうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。

・太陽系を一周してきた感じ。これが本当の自分探しの旅。セッション中太陽系の外へ一旦出たが、地球が小さく遠すぎて見えないので必死に戻ってきた。

・身体や内臓の筋肉が緩んでやや痛みなど。慣れるまで時間が必要

・霊障らしきものや恐怖心に悩まされなくなった。全ては自分が作り出した心の世界だったのだと実感。

・見る世界観が以前と全く違う。安心感。

・しかし自分を追い込む考え方の癖がすぐには治らず、外出中などでも不安に陥ると一定の集中時間を取らないと、緊張した心身がほどけない

・かつてエーテリック・ヒーリングは受けた事があるものの、心身にトラウマや傷を作らないという習慣がないと、また新たに傷が出来てしまう。習慣の重要性を実感。

・この習慣付に失敗したら、もう1度受ける必要があるかも。自分もある程度他人に対して出来るようになりたい。

・肉体が緊張する理由を直接インナーチャイルドに聞けるようになった。忙しくても少しまとまった時間空間を作って、ハイヤーセルフとインナーチャイルドを直接呼び出してなだめ、慰める作業。ほとんどの精神的トラブルがこれで解決出来ている。

・時々インナーチャイルドが笑うようになった。要求や感情を出すように変化してきた。欲しいものが欲しいと言えるようになってきた。セッション時は無感情で何も感じなかった。

・演奏に明らかに魂が入るようになった。この安定した状態を維持しないと演奏に臨めない。技術の向上では全く解決しなかった問題。

・夫への態度を改める必要。癖。なぜ怖いと感じるのかをその都度理解する必要がある。

・優しさと強さを両立出来るようになりたい

・自分の問題解決の為に陰陽術を習い始めたが、このインナーチャイルドヒーリングを受けるまで根本的な解決には殆ど至っていなかった。しかしエネルギーワーク的には役に立つ事も結構あるので、この辺の両立の必要性なども検討していきたい

インナーチャイルド




戴いたご報告メールは5000通以上あるのでなかなか更新できませんが
掲載許可を戴いた体験談のページはこちらにあります

2015年1月22日更新

インナーチャイルド

インナーチャイルド

インナーーチャイルドが抱える恐れ

インナーーチャイルドが抱える恐れを理解するためにぜひ'こちらもあわせてお読みください


インナーチャイルド
インナーチャイルド専門セッションご予約

インナーチャイルドヒーリング個人セッションのお申し込みをご希望の方はこちらからどうぞ


インナーチャイルド


メールマガジン「天使からの伝言」登録
幸せな人生のための秘訣やすぐに定員になってしまうセミナーや講座の優先案内など(不定期)

ブログ人気記事 格納庫
日常生活でお役立ていただける記事をまとめました


インナーチャイルド

インナーチャイルド

http://www.counse-s.com/

 お勧めリンク集